08/03/03更新

犬大好きおじさんの犬の話

TOP(最新)  |   |  おじさんへの連絡  |  犬のゲーム
以下、「犬大好きおじさんの犬の話」本文
 
犬好きのあなたに贈る・・・

足跡犬大好きおじさんの犬の話足跡

我が家の犬たちを紹介します

トップスターのブロマイド … の積り
我が家の犬の歴史 第二十五回 (08.03.03.更新)

〈 ルナ の巻 〉

《違った名前で、出ています》

やーい、おじさんを独り占め…
僕、おじさんの事、大好きです
《 チビ 》にしろ《 カーサ 》《 ひめ 》《 熊太 》にしろ、殆んど本名で呼んでもらっているのに、この頃、おじさんは別の名前で僕のことを呼びます。
《 ルー 》ッて呼ぶんです。 ま、僅かに《 熊太朗 》のことを《 熊太 》と省略して呼んでいますが、ほぼ、本名の省略形ですものね。
でも、この呼び名(呼ばれ名 … ?)は、嫌いではありません。
何故って、おじさんが愛情を持って僕のことを呼んでくれているからです。

《 ルー 》ッて呼ばれると嬉しくなります。
僕は、おじさんを始め、人間が大好きです。
皆んなに頭を撫ぜて貰うのが、大好きです。  何時までも、何時までも …。
何回でも、何回でも、おじさん達が『もう、いいだろう…!』ッて放り出したくなっても『モット、モット …』ッて、せがむんだ。

やったぜ !!
おじさんと遊ぶのは、楽しい
だから(僕は男の子だけど…)おじさんにはお腹を撫ぜさせてやるんだ !
なんだか、この頃はお腹を撫ぜてもらうのが楽しくなって来てしまった。
どうだい。  この写真は … !
最高の瞬間だぜ、これは。 おじさんの膝を独り占めして、ユックリとしたおじさんの手の動きを味わっているなんて、中々有るもんじゃぁ無い。
何しろ、競争相手が多いだろ、我家は …。
おじさんの最高のお気に入りは、《 カーサ 》バァちゃんだし、兄貴の《 熊太 》も油断がならない。
おじさんは、僕よりもあいつの方が好きみたい(?)だ。


変顔ッ … !
僕の耳で遊ぶなッ !
僕が遊んで貰うばかりじゃ無い。
おじさんは、僕の耳でこんな風に遊ぶ。
ま、悪くないので、黙ってやらせて置くンだけど …。
コウやりながら、おじさんはブツブツ言う。
「お前も生まれてから11年経ってるんだ。人間なら中年のおじさんだぜ」ッて …。
「でも、そんなの関係ねェ〜ッ !」
おじさんが僕のことを優しく撫ぜて呉れれば、それで良いんだ。

でも、そう言われると口の周りの髭にも白髪が見えて来たなァ。


あ、そうそう。大変なことを言い忘れる処だった。
喧嘩で《 カーサ 》ばぁちゃんに勝って、我家でのランキングが一段上がって、下から2番目になったぜ。
つまり《 チビ 》《 熊太 》《 ひめ 》《 ルナ 》《 カーサ 》の順になったッたこと。
何故、強くも無い《 チビ 》おばさんがトップなのか、腑に落ちない処もあるけど、おじさん達がそう言うんだから、そうなんだろう。


では、又……。
今回は、遅くなりました。  次回は4ヵ月後の7月 … と云うことで、よろしくお願いします



 
「犬大好きおじさんの犬の話」本文終了
TOP(最新ページ)

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話
第11話  第12話  第13話  第14話  第15話  第16話  第17話  第18話  第19話  第20話
第21話  第22話  第23話  第24話 

以下、リンクなど
ふふ  ケンの秘密日記
以下、著作権表示
無断転載禁止 (c)inudaisukiojisan 2000-2005