犬大好きおじさんの犬の話

TOP(最新)  |   |  おじさんへの連絡  |  犬のゲーム
以下、「犬大好きおじさんの犬の話」本文
 
犬好きのあなたに贈る・・・

足跡犬大好きおじさんの犬の話足跡

我が家の犬たちを紹介します

人呼んで、熊太とは俺のこと …
我が家の犬の歴史 第二十四回 (07.09.30.更新)

〈  〜 熊太朗 〜 の巻 〉

如何にも、犬らしい … の巻

仔犬の時の写真だよ !!
兄弟のルナと一緒に…
平成8年10月25日生まれですから、この話を読んで頂いている頃には、11歳になっている訳で、彼とは長い付き合いです。
本名、熊太朗。 でも、我が家では『 熊太 』とか『 クマ 』とか、呼んでいます。
その方が呼びやすいし、親しみが湧くでしょ … !
処で、我が家の5匹の中で、一番、犬らしい犬…と言えるのでは無いでしょうか。
先ず、おじさん( ま、ご主人様ですよ、ね )に仁義を切るのです。
おじさんが家に居て、彼らが外から帰って来たとすると、必ず、おじさんの顔を見上げて、挨拶をして前を通ります。
まるで、土俵上で相撲取りが手刀を切るみたいです。 必ず、必ず挨拶をして通ります。
他の仔は、ほとんど、しません。


古い写真で〜す
兄弟、仲良く … おじさんと
仔犬の時の写真で〜す
写真撮影、そっちのけで、喧嘩 !
次いで、『 さぁ、散歩だよ 』ッて部屋を出る時、他の子達は、おじさんの脇を「我も、我も…」とばかりに、我勝ちにすり抜けて行くのですが、熊太だけは絶対におじさんを追い越しません。

こんな風に、飼い主であるおじさんに仁義を切るのです。

また、散歩の時にも彼一人だけ、おじさんの真後ろを附いて歩きます。

左脇に附かせて歩くのが正しい歩き方のようですが、複数の犬を引いて歩くとなると、中々そうは行きません。
必然的に、前方を歩かせることになるのですが、熊太は遠慮しています。
こんな処も、可愛い所です。 やることなすことが、幼稚園の男の子っぽくて、しかもこんな風に礼儀正しい(?)一面を持っている熊太が好きです。




お待たせしました。 とうとう撮りました。 … の巻

見て、見て、この抜け毛 … !
耳のアップです … !!
長い間チャンスを待っていたんですが、ようやく、写真に撮りました。

春先、冬毛が抜けて短い夏毛に生え変わる頃、ピンと立った耳の側面から「つん、つん … 」と、短い抜け毛が出て来るのです。

熊太を押さえつけて、この短い抜け毛を抜くのがおじさんの楽しみの一つです。
ただ、中々写真を撮ることが出来なくて、今まで皆様にお見せ出来なかったと云う訳です。

今年の春、偶々撮れましたので、半年遅れでお目に掛けます。

おじさんに忠実な彼は、嫌がりながらも、やらせてくれます。


では、又……。 次回は、来年の1月に更新します。


 
「犬大好きおじさんの犬の話」本文終了
TOP(最新ページ)

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話
第11話  第12話  第13話  第14話  第15話  第16話  第17話  第18話  第19話  第20話
第21話  第22話  第23話  第24話 

以下、リンクなど
ふふ  ケンの秘密日記
以下、著作権表示
無断転載禁止 (c)inudaisukiojisan 2000-2005