犬大好きおじさんの犬の話

TOP(最新)  |   |  おじさんへの連絡  |  犬のゲーム
以下、「犬大好きおじさんの犬の話」本文
 
犬好きのあなたに贈る・・・

足跡犬大好きおじさんの犬の話足跡

我が家の犬たちを紹介します

今年のゴールデンウィークの時の写真よ …
我が家の犬の歴史 第二十三回 (07.05.31.更新)

〈 ヒメ の巻 〉

《強くなりました》

つちのこ、見つけた…
部屋の中で、拗ねています
我が家の【 わがまま娘 】である『 ヒメ 』も、結構いい年になって来ました。
それと同時に、今までオットリとした性格だった彼女も、自己主張をするようになって来ました。
ランク付けも、そうです。 食事の順番もその通りです。 自分から、他の子に喧嘩(?)を吹っかけて、自分と云う存在を主張するようになって来ました。
いつも言っている通り、悪いことではありませんので、おじさんはジッと黙って見ているだけです。

前回の『 カーサ 』の時にお話したように、現在の我家での食事の順番は、『 チビ 』 『 熊太 』 『 ヒメ 』 『 カーサ 』 『 ルナ 』です。 この順番に、ランクが付いている訳で( これは前回と変わっていませんが )、水飲みの順番なんかでは『 ウーッ 』ッて他の子をけん制して自分の地位を確保するようになりました。
そして一番変わったのが、おじさんに甘える順番の確保の仕方です。
今迄は、じっと部屋の隅で我慢しておじさんの手が空く(?)のを待っていたのですが、『 どいて…。私がなぜて貰うんだから… 』とばかりに、他の子を押しのけるようになりました。

北軽井沢は春が遅い…
親子・兄弟仲良く… !!
一枚目の写真について、解説します。 独りぼっちで拗ねていた頃は、床の上に【 つちのこ 】状態で寝そべっていました。
その癖が抜けないのか、今でも時々両手(前脚?)を仕舞いこんで、寝ています。
中々、写真が撮れなかったのですが、今回、久し振りにポーズを決めてくれましたので、皆さんにお目に掛けます。

以前お話したように、おじさん達はマンションに移り住んでいますので、狭い部屋の中にケージを持ち込んで、人間と犬が同居しています。

5匹分のケージと人間2人では、結構狭いです。 おじさんの座る処が無いので、夜の食事が終わるとベッドの上でテレビを見ているような有様です。
でも、子ども達との生活は何物にも変えがたく、楽しい物です。 流行語で言えば、癒されている…ッて、言うのでしょうか ?
おじさんは今の時期は、朝5時半頃から2回に分けて、全員と散歩です。

美人でしょッ!
私の寝顔で〜す
悲しいお知らせも…。 
『 チビ 』は、ますます耳が遠くなって来ています。
かなり近くで呼んでも、振り向いてくれません。 犬笛を意識した高音で力強く呼び掛けないと聞こえないようです。
その代わり、おじさんは【 犬との手話 】を会得したみたいです。
身振り・手振りで充分に意思が伝えられます。『 おいで… 』 とか 『 こっち、こっち… 』 とか、話が出来ます。
一番判るのが、『 ご飯だよ〜 』。 これは、えさ箱を見せるから、一発で判ります。(笑)

『 カーサ 』 にも、衰えが見えてき始めました。
次回の彼女らの番、約1年半後にも彼女達の元気な姿をお伝え出来ると嬉しいのですが…。


では、又……。

 
「犬大好きおじさんの犬の話」本文終了
TOP(最新ページ)

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話
第11話  第12話  第13話  第14話  第15話  第16話  第17話  第18話  第19話  第20話
第21話  第22話  第23話  第24話 

以下、リンクなど
ふふ  ケンの秘密日記
以下、著作権表示
無断転載禁止 (c)inudaisukiojisan 2000-2005