犬大好きおじさんの犬の話

TOP(最新)  |   |  おじさんへの連絡  |  犬のゲーム
以下、「犬大好きおじさんの犬の話」本文
 
犬好きのあなたに贈る・・・

足跡犬大好きおじさんの犬の話足跡

我が家の犬たちを紹介します

若い頃の写真よ …
我が家の犬の歴史 第二十二回 (07.01.31.更新)

〈 カーサ の巻 〉

《白犬の白髪》

ラブラブ同士
おじさんと、わ・た・し…
前回、《 チビ 》のことを『 アノジイリ 』になったとご紹介しましたよね。 そう、オバサンに『 ア 』の字が這入って『 オバァサン 』になったッて話です。
《 チビ 》よりも2ヶ月ほど年上だと推測される、今回の主人公 《 カーサ 》 も、当然『 オバァサン 』になって終いました。
写真でご覧の通り、紀州犬と見間違えるような白い毛並みの美女( ? )ですが、よる年波には勝てないのか、毛、特に口ひげに勢いが無くなって来ました。
口ひげも1本一本が細くなり、更に短くなってきてしまいました。

従って、正面から見た顔つきもショボショボッとした感じになってしまい、如何にも歳を取ったなッて感じです。
当然、おじさんのご寵愛は兎も角も、犬群れの中では順位の変動が起こり、現在では5匹中の第4位になりました。
喧嘩をしてもしても若い子たちに押し伏せられ、抑えつけられ、すごすごと自分の地位を甘受せざるを得なくなっているのです。
そして『 ウルウル… 』とした目で、おじさんを見上げます。 本当は、おじさんが傍に来て『 いい子、いい子… 』って言って貰いたいのですが、勝ち誇った孫達にガードされて、おじさんに寄り付くことすら出来ません。
そこで遠くからおじさんに目で助けを求めると云う訳です。

おじさんも犬社会のルールは尊重する方ですから、皆の気が落ち着くのを待ってから、『 カーサ 』の頭をユックリと撫でてやります。
さもないと、他の子たちからブーイングが起こるからです。
『 カーサ 』は、昔から気が強い方でしたので、今の自分の地位が不満です。 でも、仕方ありません。 腕(ワン)力では男の子達に叶わないからです。

北軽井沢は冬が早い
原野って気持ち良い… !!
現在の我家での食事の順番は、『 チビ 』 『 熊太 』 『 ヒメ 』 『 カーサ 』 『 ルナ 』です。 この順番に、ランクが付いている訳です。
皆、それぞれに虎視眈々と上のランクを狙っています。

そして、本当に白犬でも白髪になるのです。 何しろ、人間換算で74〜75歳ですから…、無理ありません。

それと、ご報告。 『 チビ 』 が本当に耳が遠くなって来て終いました。50p程に近付いて大声で呼ばないと、振り向かなくなって来ました。
これも…悲しい事実です。

では、又……。


このホームページを読んで下さった方に、感謝します。これをご縁にお話し合いなど出来れば嬉しく思います。

<<犬大好きおじさん>> Mail Adress : sz440@ yahoo.co.jp 
(ウィルスメール避けに「@」を大文字で表記しています)
 
「犬大好きおじさんの犬の話」本文終了
TOP(最新ページ)

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話
第11話  第12話  第13話  第14話  第15話  第16話  第17話  第18話  第19話  第20話
第21話  第22話  第23話  第24話 

以下、リンクなど
ふふ  ケンの秘密日記
以下、著作権表示
無断転載禁止 (c)inudaisukiojisan 2000-2005