犬大好きおじさんの犬の話

TOP(最新)  |   |  おじさんへの連絡  |  犬のゲーム
以下、「犬大好きおじさんの犬の話」本文
 
犬好きのあなたに贈る・・・

足跡犬大好きおじさんの犬の話足跡

我が家の犬たちを紹介します

エ、ヘェ …。普段は見せない顔ヨ
我が家の犬の歴史 第二十一回 (06.09.30.更新)

〈 チビ の巻 〉

アノジイリ

普通は、写真機を見せると …
不貞腐れて、寝ちゃうの
今回のタイトルは、お呪いの文句じゃないんです。 れっきとした日本語です。
皆さんに判るように書くと、"『ア』の字入り" と、云う訳です。
エッ。まだ判らないッテ。
『オバサン』の間に『ア』の字を入れてご覧なさい。
そう、『お・ば・あ・さ・ん』
今回の主人公、『チビ』ちゃんも生後13年と3ヶ月を過ぎて、とうとうお婆さんになって来たのです。
人間と同じように背中が丸くなって来て、歩く姿もナンとなく年寄りくさくなってきました。
いつもは、他の子たちと一緒に喜んで跳ね回っていたのに、動きが鈍くなってきました。
心配になって、お医者さんに連れて行ったら、『年寄り病です…』ッて。
即ち、人間と同じように腰痛が彼女を襲っていたのです。
『階段などは、降りないように…』 先生から、厳重に申し渡しです。
それ以来、朝散歩に行くときも、2階の部屋から階段を使わずにエレベーターに乗って出かけます。
彼女にとっても、楽なようで、決して自分から階段を降りようとはしません。
口が利けないので、飼い主に自分のつらさを伝えられなくて、随分とつらい思いをしたことでしょう。
おじさん達も、彼女の腰に負担が掛からないように、全面的に協力しています。
でも今の処、その他のことでは若い頃とあまり差は無いようです。
街の中で信号待ちの後、ダッシュを掛けて飛び出す様子など若い子に負けません。
食欲も旺盛です。 これは、何よりのことだと思っています。


つまんな〜い
マンションの前の道で…
日常、そしてこの頃

右の写真を見てください。 ブラッシング直後の写真なのですが、毛艶が悪い…と言うか、全体的に『ショボン…』としていると思いませんか。
背中も何とは無しに丸くなっています。
と言って、その他、『何処…』と云って悪い処はありません。 が、以前に比べて、多少、性格が丸くなって来たかなッて感じます。
(おじさんが)生徒会長ってあだ名をつけたくらいで、以前は他の連中を取り仕切っていましたが、段々『我、関せず…』になって来ました。
ま、若い雄犬(=熊太だの、ルナだの)も力をつけてきましたし、『私は私。好きなようにやって…』と云う態度が見えてきました。
でも、おじさんは彼女に敬意を表して、餌やりの順番は常にトップです。
他の子達も不思議だとは、思っていないようです。 
犬社会(=実力主義)では、自分より力の弱い、下位の犬を優先すると抗議してくるのが普通なのに、ネ。

若い頃の写真です
ね、美人でしょ !

 左の写真を見てください。 若い頃の写真です。
ちょっと見には、大して違いが無いように見えますが、姿勢・毛の張りなどに若さが見て取れます。
現在、腰痛以外では、『これ…』と云って悪い処も無いので、まだまだ長生きしてくれるでしょう。
今度『チビ』チャンの番が回って来るであろう、2年後。元気な姿を見せてくれると良いのですが、ね。

それでは、また。 4ヵ月後(2007年1月)には我家の犬達のご報告が出来るように頑張ります。
次回は『カーサ』について、お知らせ出来ると思います。


では、又……。


このホームページを読んで下さった方に、感謝します。これをご縁にお話し合いなど出来れば嬉しく思います。

<<犬大好きおじさん>> Mail Adress : sz440@ yahoo.co.jp 
(ウィルスメール避けに「@」を大文字で表記しています)
 
「犬大好きおじさんの犬の話」本文終了
TOP(最新ページ)

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話
第11話  第12話  第13話  第14話  第15話  第16話  第17話  第18話  第19話  第20話
第21話  第22話  第23話  第24話 

以下、リンクなど
ふふ  ケンの秘密日記
以下、著作権表示
無断転載禁止 (c)inudaisukiojisan 2000-2005