犬大好きおじさんの犬の話

TOP(最新)  |   |  おじさんへの連絡  |  犬のゲーム
以下、「犬大好きおじさんの犬の話」本文
 
犬好きのあなたに贈る・・・

足跡犬大好きおじさんの犬の話足跡

我が家の犬たちを紹介します

おれ、熊太朗 …
我が家の犬の歴史 第十八回 (05.10.30.更新)

〈 幼稚園のガキ大将 〜 熊太朗 〜 の巻 〉

いぬセンサー

子供のころから、ここが !!
北軽井沢の指定席…
『 ハァッ、ハァッ、ハッ、ハッ… 』
 散歩の途中で、熊太の息遣いが急に荒くなります。
 前方に、お散歩犬の姿が見えたのです。 かなり遠くの方まで見える(?)ようです。
 マ、見えるのか、匂いで分かるのかは、おじさんにはチョット判断出来ません。
『 犬が居るよ… 』と、云うことが分かるので、おじさん達は『 熊太の、いぬセンサー 』と、呼んでいます。
『 あ、また熊太のいぬセンサーが働いているッ… 』 こんな風に遣います。


この、いぬセンサーは実に正確で、道路の反対側のビルの屋上に居るワンちゃんから、お二階のガラス戸越しに見えているワンちゃんまで、知らせてくれます。
 ICチップでも仕込んであるのではないかと思う (冗談ですが…) くらいです。
 このいぬセンサーは、犬ばかりではなく、不法駐車している自動車の床下に寝転んでいる猫くんや、自転車の陰で脅えている可哀想なニャンキチ君たちにも働きます。
 また、群れを成して餌をついばんでいる鳩たちや、すずめの群れ、果てはゴミ袋を破いて生ゴミをあさっている、憎っくきカラス達にも反応します。
 ですから、散歩の途中、おじさんは大変です。 あっちへ引っ張られ、こっちへ引きずられ、センサーの発令する度にヨロヨロしています。
 でも、子供達との散歩は、楽しいものです、ねェ。


ぺちゃぺちゃ
育ち盛りは水を飲む
9年目の快挙


とうとう、やりました!!
 気が優しくて、力持ち… お伽噺の『 桃太朗 』みたいな性格の持ち主、熊太朗が、とうとうトップの座を奪い取りました。
 多数の犬を飼っていらっしゃる愛犬家の方は、よくお分かりだと思いますが、誰が群れのリーダーになるかということは、とてもシビアなことです。
 他の犬達を実力で納得させなければ、リーダーには、なれません。

 お婆ァちゃんの『 チビ 』や『 カーサ 』は、よる年波からして、実力的な意味のリーダーの座は、かなり前から降りていて、ほかの子の後に付いて歩いている状態でした。
 しばらくの間、実力者不在の格好が続いていました。小さな小競り合いが、チョクチョク起きていました。
 訳もなく、突然、喧嘩が始まるのです。 でも、おじさんたちは、彼ら(?彼女ら?)が、犬としての喧嘩のルールを知っているので、留めに入ることはありませんでした。 
冬の間は暖かく
カウチは快適 … フォウ!!

 暫くの間は、我がまま息子の『 ルナ 』が、傍に寄る親兄弟にキバを見せて脅かしては、その地位を守っていましたが、この度、尋常な喧嘩で『 熊太 』が『 ルナ 』にマウンティングをして、勝利しました。
 本当は、熊太のほうがお兄ちゃんなのに、今まで脅かされて小さくなっていたのです。
 マ、暫くは何回か、リベンジの小競り合いが我が家の中で繰り返されることでしょうが……。

 次回は、来年2月ごろ、『 ルナ 』のお話をする事にしましょう。


では、又……。


このホームページを読んで下さった方に、感謝します。これをご縁にお話し合いなど出来れば嬉しく思います。

<<犬大好きおじさん>> Mail Adress : sz440@yahoo.co.jp 
(ウィルスメール避けに「@」を大文字で表記しています)
 
「犬大好きおじさんの犬の話」本文終了
TOP(最新ページ)

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話
第11話  第12話  第13話  第14話  第15話  第16話  第17話  第18話  第19話  第20話
第21話  第22話  第23話  第24話 

以下、リンクなど
ふふ  ケンの秘密日記
以下、著作権表示
無断転載禁止 (c)inudaisukiojisan 2000-2005