犬大好きおじさんの犬の話

TOP(最新)  |   |  おじさんへの連絡  |  犬のゲーム
以下、「犬大好きおじさんの犬の話」本文
 

足跡犬大好きおじさんの犬の話足跡

我が家の犬たちを紹介します

ちび カーサ ひめ くま太郎


我が家の犬の歴史 第三回 (2000.10.15.更新)

〈番外編〉

おじさんが、知ったかぶりをしてご説明する迄も無く、犬達の先祖が狼である事は犬ファンの飼い主さん達は、充分ご承知の事と思います。 そして、彼らが「群れの動物である」と云う事実もご承知と思います。
今回は、番外編として我家で起こった「群れの動物」としての 一大騒動をご報告したいと思います。

先ず、写真のご説明。左から右に「チビ」・「カーサ」・「ひめ」・「熊太郎」の順に並んでいます。

第2回のホームページで紹介した「チビ」は別として、残りの3匹は血縁関係にあり、「カーサ」がお祖母ちゃん 「ひめ」が母犬、そして「熊太」は孫息子に当ります。もう一匹、孫息子に「ルナ」と云う子が居ますが、これは後ほど紹介する事にします。

閑話休題。話題は「群れ」に戻ります。我家に於ける権力の順序は写真の順になっていて、穏やかな日々を送っていました。が、この度、この 権力相関図に大異変が起ったので、皆様にご報告したいと思います。
実はこの度、飼い主(犬大好きおじさん)の都合で、今まで住み慣れた場所にマンションを建設することになり、飼い主一家共々犬達も、アパート暮らしを余儀なく させられて、室内の狭いケージ生活をする事になったせいかとも思うのですが、飼い主の寵愛を巡って喧嘩をするケースが多くなって来ました。
人間でも、生活環境が変るとストレスが溜まると言いますから、犬達にして見ればもっともな事と思われます。

先ず最初に、最下位に居た「熊太」が第二位のお祖母ちゃんでもある「カーサ」を蹴落とすと云う事件が起こりました。これは「カーサ」がおじさんに 甘えていた処を「熊太」が襲い、マウンティングをしてお祖母ちゃんに勝ってしまい、それ以後「カーサ」は、オドオドと「熊太」の顔色を覗いながらお じさんに擦り寄って来ると云う生活を過ごす様になりました。まァ全員、避妊手術をしてあるので心配はありませんけれど……。
我家では犬達の勢力を尊重して、順位が決まると、餌を配る順番も散歩の時の引き綱 をつける順序も偉い方からやる事に決めているので、権力相関図がイキナリ「チビ」・「熊太」・「カーサ」・「ひめ」の順になってしまいました。この順番は 今の処、不安定ながら均衡を保っています。取敢えず、群れのリーダー的存在は「チビ」小母さんが握っています。
この今回の新しい順番を最後に写真で並べます。興味の有る方は、題字の下の写真と見比べて見てください。

ちび くま太郎 カーサ ひめ

続いて「チビ」と「ひめ」とが、壮絶な喧嘩を始めて仕舞い、「チビ」の牙が「ひめ」の耳に食い込んで双方血だらけになる、と云う 有様。そして首輪を持って引き分け様としたおじさんの腕に、「ひめ」が噛み付いて傷跡を残してしまう結果になりました。彼等(…と云うより「ひめ」)の傷が残っている昨日も、また、「チビ」と「ひめ」とが大喧嘩。 幸い、土曜日だったので獣医さんが営業中で、直ちに手当てをして貰う事が出来ました。
今、二人(?)はそれぞれの檻の中で「ヒーヒー」泣き叫んで暮らしています。こうなると、朝晩の散歩も2〜3組に分けて出掛けなければならず、飼い主一家も「ヒーヒー」悲鳴を上げている始末です。

おれ、ルナ。トップをねらうぜ!
それと、もう一つ。「このページには、おじさんの顔が出ていない」と、お叱り(?)を受けました。その内、徐々に顔を見せます。それまでご勘弁の程を……。

そして「ルナ」ちゃんは、相変わらず美男子振りを発揮しながら、本来の飼い主である(おじさんの)三男夫婦の家で暮らしています。彼からクレームが来ると困るので、彼一人のポートレートを 掲載しておきます。
では、又……。


このホームページを読んで下さった方に、感謝します。これをご縁にお話し合いなど出来れば嬉しく思います。

<<犬大好きおじさん>> Mail Adress : sz440@yahoo.co.jp 
(ウィルスメール避けに「@」を大文字で表記しています)
 
「犬大好きおじさんの犬の話」本文終了
TOP(最新ページ)

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話
第11話  第12話  第13話  第14話  第15話  第16話  第17話  第18話  第19話  第20話
第21話  第22話  第23話  第24話 

無断転載禁止 (c)inudaisukiojisan 2000-2005