犬大好きおじさんの犬の話

TOP(最新)  |   |  おじさんへの連絡  |  犬のゲーム
以下、「犬大好きおじさんの犬の話」本文
 

足跡犬大好きおじさんの犬の話足跡

我が家の犬たちを紹介します

我が家の犬の歴史 第一回 (2000.02.28.)
全員集合!
上段左から : ひめ、くま太郎、チビ
下段左から : カーサ、ルナ



子供の頃から犬大好き人間で、今までに何匹の犬を見送った事だろう。
始めは他人様の飼い犬「ハチ」から、終戦直後、犬との付き合いが始まった。茶色い毛並みの短毛の日本犬、現在も短毛・剛毛の日本犬種が好きなのは「ハチ」のお蔭かも知れない。

「パピ」=

中学生の生意気さで、英語のPuppy(パピィ=こいぬ)から取って名づけた物。

「コロ」=
我が家に来た仔犬の時、コロコロッとしていたから名前がついた。そして13年の長寿で我が家を去って行った。

「チロ」=
「コロ」が死んで、子供達を含めて、心の隙間を埋めるが如く貰ってきた仔犬。餌やりの管理不充分から鶏の骨を喉に刺して、三週間程度の付き合いで死んで行った。未だに、仔犬の時の可愛い顔付きが想い出されて涙が出て来る。

「シロ」=
読んで字の如く、真っ白な毛並みの紀州犬の雌の仔犬。我が家歴代の犬達の中で唯一雑種で無い犬。小学校六年生だった娘が自分のピンク色のジャンバーの懐深くに抱きかかえてコッソリと学校帰りに連れて帰って来た。
毛並みは白く、鼻の頭はピンク色、眼は真っ黒。中々頭の賢い子で大人しく自家用車に乗って、我々の旅行のお供をする様になっていた。

歴代の犬達の冥福を祈った処で、第一章の筆を置くことにする。続きは次回のお楽しみ……と言う処

「請う、次回にご期待!!」


このホームページを読んで下さった方に、感謝します。これをご縁にお話し合いなど出来れば嬉しく思います。

<<犬大好きおじさん>> Mail Adress : sz440@yahoo.co.jp 
(ウィルスメール避けに「@」を大文字で表記しています)
 
「犬大好きおじさんの犬の話」本文終了
TOP(最新ページ)

第1話  第2話  第3話  第4話  第5話  第6話  第7話  第8話  第9話  第10話
第11話  第12話  第13話  第14話  第15話  第16話  第17話  第18話  第19話  第20話
第21話  第22話  第23話  第24話 

無断転載禁止 (c)inudaisukiojisan 2000-2005